SponsoredLink

入学式のスーツを選ぶポイント

入学式用のスーツの選ぶポイントを少し紹介しますね。

最初に落ち着いた感じのカラーのスーツを選ぶ場合は、デザインを逆に明るめにすればいいでしょう。形もブラックフォーマルのようなフォーマルスーツを選ぶより、普段でも着る事が出来るスーツ、ワンピースなどを選ぶ人も最近は多いそうです。

また入学式といえばお子さんが主役です。お子さんに着せる服装はおしゃれな感じに用意して、親はシンプルな感じのスーツなどでで出席するパターンが増えています。親あくまでお子さんの引き立て役に徹することが大切だと思います。

夫婦で入学式に参加する時は、二人の服装の色合いを合わすなどして統一感を出すことにも気をつけましょう。二人ともバラバラの印象だとあまりいい印象を与えラレナ伊と思います。具体例を挙げれば、お父さんのネクタイと、お母さんのスーツの色を合わせたり、コサージュの色合いを合わせるなど。
ちょっとしたところでも統一感がとれてしっかりとしたイメージを与えることが出来るでしょう。

ちょっと前までの入学式は、着物を着たりそれに合う髪型をセットしたりと、気合十分で入学式に挑む親御さんが多かったと思います。しかし最近は、基本的には普段通りの着こなしで、その中でも少し気をつかったきちんとした正装の人が増えているそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26619060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック